2017年度 ちゃわん山夏まつり

三輪明神窯のやきもの販売の他、近隣のみなさんのご協力を得て、地元野菜、

まこれる団子、ピザの販売など実施しました。(2017.8.6)

 

※当日は受付と物品販売、同日開催の講座対応、来園車両の誘導等、全職員で

 優先対応しました。

 結果的に来園者多数の際の撮影がほとんど実施できず、夏まつりの様子を十分に

 お届けできないのが残念です。

 

三輪明神窯のやきものなど販売

 

野菜は早々と完売

 

「まこれる団子」も好評のうちに販売終了しました。

 

「まこれる」とは、藍、本庄、高平などの地区で使われてきた「みんなで楽しい時間を

過ごす」という意味の方言だそうです。

「まこれる団子」は農村部の人々、都市部の人々、外国出身の人々、の3者を表し、

お互いが、より一層コミュニケーションを深めて柔和に共生する情緒豊かな国際都市

「三田」のコアの形成を象徴しているとのことです。(「まこれる三田の会」広報紙より)

 

ピザの販売

 

7月25日開催の絵付け体験「世界に一つ私のピザ皿」受講者は完成品を持ち帰り。

 

 

 

 

みんなで一緒にシャボン玉!

ママカメラマンも一斉にスマホで撮影。